Kazuhiro's blog
ようこそ! Kazuhiro's blog
日曜日, 11月 28 2021 @ 11:18 午前 JST
 記事を友人にメールする 印刷用画面 

WordSeeker開発休止

palm

Palmデバイス上でEPWING辞書の検索を行うソフトウェアであるWordSeekerの開発が休止となるそうです。 ライセンスキーの発行は3月末までとの事なので、購入予定の方はお早めに。

ちなみに私自身はWordSeekerの登録はしていません。 現在のところ、Palmから辞書を調べなければいけない状態にほとんど陥らない為です。 念の為にWDICを入れてはいますが、最近はほとんどお世話になっていません(PDIC形式の辞書の内容確認には使いましたが)。 また、普段Palm上で文字入力を行う事がほとんどなく、Palm上での文字入力がとても遅いのもPalmで辞書をひかない理由の一つだろうと思います。

...しかし、もう購入できなくなるとか言われると買ってしまおうかと悩んでしまいます。

タグ:Palm EPWING

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

newsticker.el on Meadow3

general

newsticker.elをMeadow3で動かす為のメモ。

cygwinのwgetを使う。

newsticker.elは、ダウンロードするデータをwgetの標準出力から得ています。 wgetのサイトで紹介されているWindows用のバイナリは標準出力にデータをダンプする際にLFをCRLFに変えてしまいます。 フィードだけなら簡単に対処できますが、やっかいな事に画像データもそのようにしてしまいます。 正しく対処しようとすると面倒そうなので、そのような変換はしないcygwinのバイナリを使用する事にしました。

newsticker--cache-update関数内で指定しているコーディングシステムをutf-8からutf-8-unixに変更する。

ちらっと見ただけではよくわからなかったのですが、キャッシュファイルの改行コードに依存するようです。 キャッシュファイルがCRLFで保存されていると次の読み出し時に行末に^Mがついてしまいます。

タグ:Meadow

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

PDIC形式の辞書をJIS X 4081に変換する (FreePWINGで)

general

FreePWINGPDIC Toolkitを利用してPDIC形式の辞書をJIS X 4081に変換するツールを公開しました。 先日のEBStudio版に比べると、単語レベルに対応したりとちょっとだけ機能が付加されています。

タグ:PDIC FreePWING

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

FreePWINGで長い検索語を受け付けるようにする

general

FreePWINGでは、JIS X 4081の規格上の制限から検索語は(全角文字で)127文字までとなっています。 それ以上の文字数の検索語を登録しようとするとエラーになるので、回避するにはプログラム側で検索語を切り詰めて短くする等の処理が必要になります。 しかし、

  1. 正確な文字数はFreePWINGの内部処理とほぼ同等の正規化を行わないと分からない。

  2. 前方一致検索用に後ろを切りつめた検索語と後方一致検索用に前を切りつめた検索語の二種類の検索語を登録する必要がある。

  3. ドキュメント上に公開されている手段では前方一致検索(あるいは後方一致検索)インデックスのみに検索語を登録する手段が無い。

等の問題があります。特に三番目に関しては意図しないヒットの原因にもなります。 そこで、FreePWINGの方を変更する事にしました。 長い検索語を登録しようとした場合、前方一致検索インデックスと条件検索インデックスには後ろを切り詰めて、後方一致インデックスには先頭を切りつめて登録するようになります。

--- BaseWord.pm.org	2004-05-29 10:29:05.000000000 +0900
+++ BaseWord.pm	2007-02-15 09:11:35.813811200 +0900
@@ -38,7 +38,7 @@
 #
 # 単語の最大長。
 #
-$max_word_length = 255;
+$max_word_length = 254;
 
 #
 # 単語の書き込み方向
@@ -250,11 +250,6 @@
 	$self->close_internal();
 	return 0;
     }
-    if (255 < length($fixed_word)) {
-	$self->{'error_message'} = "too long word";
-	$self->close_internal();
-	return 0;
-    }
 
     #
     # インデックスの方向が負だったら、単語の前後をひっくり返す。
@@ -263,6 +258,10 @@
 	$fixed_word = pack("n*", reverse(unpack("n*", $fixed_word)));
     }
 
+    if ($max_word_length < length($fixed_word)) {
+      $fixed_word = substr($fixed_word, 0, $max_word_length);
+    }
+
     #
     # 単語エントリをファイルへ書き込む。
     #

上記のパッチを文字コードはEUC-JP、改行コードはLFにして保存し、FreePWING 1.4.4の配布物にあるsrc/BaseWord.pmに適用して下さい。

タグ:FreePWING

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

スクリプトのダウンロード

general

いろんなモジュールだのCGIだのが有効になっているApacheで拡張子がplとかphpだったりするファイルをダウンロードさせる方法、のメモ。

.htaccessで、対象ファイルについて

SetHandler default-handler

と設定する。 CGIやモジュールを有効にする方法はいろんな所に書いてあるけど無効にする方法はなかなか見つかりませんでした。

(2007/02/14 追記) キーワードが分かってから調べると色々なサイトで情報が見つかりました。 本当に知らない事を調べるのは難しいです。

タグ:Apache