Kazuhiro's blog
ようこそ! Kazuhiro's blog
日曜日, 11月 28 2021 @ 12:09 午後 JST
 記事を友人にメールする 印刷用画面 

Hyper Estraier導入

Lookup

ローカルファイルの検索に使っている全文検索ツールをNamazuからHyper Estraierに変更しました。 Windowsだとバイナリパッケージを展開するだけで最低限の機能は使えました。 メールとnavi2chのdatファイルのインデックスを作ってみましたがNamazuの時よりも随分と早くなった気がします。

ついでにLookupから検索するエージェントをでっち上げてみましたが、メールの検索についてはメールが単体で表示されても話が追えず、あまり嬉しくなかったです。 navi2chのdatファイルの検索については、私の環境ではnavi2ch上からorphanになったファイルを検索しようとするとものすごく時間がかかる事もあり、それなりに便利そうです。

タグ:Hyper Estraier

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

記事中に使用できるタグ

Geeklog

1.4.0sr5では管理者は記事中のタグに使用制限はなかった(筈な)のですが、1.4.1rc1に変更後は記事中に使用可能なタグが制限されている事に気づきました。 使用可能なタグは本体のconfig.php内で、$_CONF['user_html']$_CONF['admin_html']に設定されています。

尚、以前に書いた記事を編集すると許可されているタグ以外は取り除かれてしまいますので注意して下さい。

タグ:Geeklog

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

autotagsプラグイン

Geeklog

autotagsプラグインを導入しました。 これは任意なオートタグを使用可能にできるようにするプラグインで、簡単な置き換えであれば特に関数を記述しなくても新たなオートタグを作成できます。 逆に関数を記述すれば、他のオートタグにあるようなデフォルトのテキストを用意したりする事も可能です。

尚、このプラグインには関数を使用可能にできないバグがあります。 アーカイブに含まれるfunctions.inc

--- functions.inc.orig  2006-11-25 23:51:56.000000000 +0900
+++ functions.inc       2006-12-22 21:32:09.760737600 +0900
@@ -207,7 +207,7 @@
 }

 function plugin_getListField_autotags($fieldname, $fieldvalue, $A, $icon_arr) {
-    global $_CONF, $LANG_ADMIN, $LANG_ACCESS, $_TABLES;
+    global $_AUTO_CONF, $_CONF, $LANG_ADMIN, $LANG_ACCESS, $_TABLES;

     switch($fieldname) {
         case "edit":

の様に修正して下さい。

ちなみにこのサイトでは$_CONF['site_url']の内容そのままに変換されるタグ等を設定しています。

(2007/08/24 追記) 7月にリリースされた新しいバージョンではこのバグは修正されています。

タグ:Geeklog

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

Geeklog のバージョン変更

Geeklog

このサイトで使用しているGeeklogのバージョンを1.4.0sr5-1から1.4.1rc1に変更しました。 実体参照に関するバグが既に修正されている事と、使いたい機能(ブロック中でオートタグを使用可能にする)があった為です。 もし何かおかしくなっているところがあればお知らせ下さい。

タグ:Geeklog

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

記事の実体参照が保持されない対策 その2

Geeklog

先程の「実体参照が保持されない対策」について、日本語サイトに報告したところ、もっとスマートな解法を教えていただけました。 そういえば私の行った修正はhtmlモードで記事を書かない場合は逆に不具合を起こすものになってしまっていました。

それから恥かきついでに。「永遠に直らなさそう」とか言っておいてなんですが次版のベータでは既に修正されているそうです。

(2006/12/21 追記) この修正に関連した不具合を見つけました。 上記の修正を行った場合と1.4.1rc1で確認しました。 詳細は日本語サイトのフォーラムへの投稿を参照して下さい。

タグ:Geeklog