Kazuhiro's blog
ようこそ! Kazuhiro's blog
月曜日, 4月 19 2021 @ 11:13 午前 JST
 記事を友人にメールする 印刷用画面 

PRICOM 7000

general

silexのアプライアンスサーバ。発売はずっと以前(2002年9月)からされているのですが、つい最近存在に気づきました。家ではsilexのプリントサーバを2台使っている(USB接続とパラレル接続)のですが、これだと1台ですみそうな気がします。せっかくならルータ機能もあれば家の機械が更に一個減らせられるのですが、セキュリティの観点からはつかないでしょうね。

ところでこの製品の説明にはLinux OS搭載と書かれているのですが、サイト内にはGPLの単語は一切見つからず、ファームウェアのダウンロードページには

  • 本ソフトウェアおよびデータに関するすべての権利は、サイレックス・テクノロジー株式会社に帰属します。
  • 本ソフトウェアに対する一部または全部の修正、改変、リバースエンジニアリング、逆アセンブル(逆コンパイル)、あるいはその派生物を作成することはできません。

と書かれてあります。ほぼ4年もの間、誰からも突っ込まれなかったのでしょうか。

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

LOOM

general

ScummVMを最近知ったので、すごく久々にLOOMを動かしてみる。

オリジナルのCD-ROMからデータをコピーし、音声をoggに変換するだけであっさり動いた。その昔に最初にプレイしたのはPC-Engine版だったがこれはさすがに動かないみたい。

...少し調べてたらTOWNS版が欲しくなってきた。

タグ:ScummVM LOOM

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

ebmini

general

ebminiというツールを発見。EB libraryを使用したEPWING/電子ブックの検索ツールですが、eblookの様な対話型ではなく、csrdの様にコマンドラインで検索語を指定するタイプです。画像、音声や外字データへのアクセスはできない(UTF-8文字への置き換えは可能)という完全にテキスト指向なツールで、作者の方はWZ EDITORから使用されているようです 。

タグ:EB Library EPWING

 記事を友人にメールする 印刷用画面 

mhcとemacsの変更

general

mhcをcvsの先頭にアップデートしたらemacsの動作変更(coding-system-for-write等に改行コードを決定しないcoding systemを指定すると、Windows環境では改行コードがLFではなくCRLFになる)によって、最近作ったり変更したアイテムが読めなくなっていることに気づいた。数は少なかったので手動でアイテムを修正。

タグ:Emacs mhc