Kazuhiro's blog
ようこそ! Kazuhiro's blog
水曜日, 9月 27 2017 @ 05:05 午前 JST
   

さざなみフォントのGRAVE ACCENTについて

general

先程、mule-jaに「intlfontsに含まれているビットマップフォントのGRAVE ACCENT (U+0060)の字形がおかしい」という報告をしたのですが、実はさざなみフォントでもおかしいという話です。

左の図の上段はさざなみ明朝で4ポイントから順番に1ポイントずつ大きくしてGRAVE ACCENTを並べたものです。 表示はOpenOffice.org Writerでズームを100%にして行っています。 大雑把に3種類くらいの字形が含まれているのが分かると思います。 下段はさざなみゴシックで同じ事をしてみたものです。 明朝のように明らかに字形が変わったりはしませんが、字形がGRAVE ACCENTとはなっていない事が分かると思います。

最後に、IPA明朝で同じ事をしてみたものです。 こっちはちゃんとGRAVE ACCENTになっています。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ikazuhiro.s206.xrea.com/trackback.php/20071009181538587

さざなみフォントのGRAVE ACCENTについて | 0 件のコメント | アカウントの作成
コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。